新倉ミニバスケットボールチームのホームページへようこそ。新倉ミニバスは埼玉県和光市立北原小学校と新倉小学校の児童で構成されたミニバスケットボールスポーツ少年団です。2017年度には念願の男子チームが結成、また新年度学区編成も一部変更され、2018年度からはさらに新しいチーム作りが始まることになります。ここでは、新倉ミニバスの活動内容や、試合結果、今後の予定を紹介しています。入団に関するお問合せ、練習試合や交流試合のお誘いもメールにて受け付けています。 


更新情報

お知らせ ■ 
(2018年06月03日)
男子チームに5年生の新しい仲間が加わりました。
男子チームは黎明期(新しいものがうまれでたばかりの時期)なので、勝ち負けよりも多くの仲間たちと一緒に思い切り頑張ることがもっとも大切な時代です。そういう意味で、男子チームは本当によく頑張っていると思います。

6月はスポ少大会予選が始まります。女子チームは、いったいどこまで階段を上ることができるのか?
練習で言われていることができないようでは試合には出れません。練習で言われてることしかできないようでは試合には勝てません。 プレイも頑張りも、公式試合では「プラスアルファ」が大切です。
一皮むけたプレイを期待しています!

観戦日記

18年06月15日
お母さんの観戦日記(男子練習試合)---
第五小学校で練習試合でした。対戦して頂いたチームの皆さんありがとうございました。
新しい仲間も加わり初めての試合‼︎
最後まで目の離せない試合になりました。 2試合とも勝てた事で皆、自信に繋がったと思います。とくに最後の試合では接戦の中逆転できた事、最後まで諦めずゴールに向かっていった姿とても素晴らしかったです。コーチから度々指摘のあったディフェンスを意識して練習を重ねて頑張って欲しいです。 来週の試合もがんばれ〜‼ 応援してます(^o^)

------------------
▼あんなに大差で負けてても、ぜったいに途中でダラダラしたプレイをしない選手たち、どんな大差で負けててもビックリするくらい大きな声で応援しつづけるベンチの子供達。 以前から勝手に自画自賛させて頂いておりますが、少しづつ仲間も増え、過ごしずつチカラをつけていけそうな感じがしてきます。男子は女子のプレイや技をどんどん真似してください。女子は男子の不屈の姿勢をどんどん真似してください。 励ましあい高めあえ~!(^_^)



18年06月10日
お母さんの観戦日記---
朝霞第3小学校で、スポ少南部地区大会決勝リ―グ戦でした。関係者の皆様お世話になりました。ありがとうございました。対戦頂いた飯塚ミニバスさんありがとうございました。
結果は逆転されての二点差負け(T-T)。
飯塚さんの接戦での気持ち、選手同士の声かけ、堂々としたプレーに圧巻でした。新倉も1週間前の接戦ではできていた様に思いましたが今回はできませんでした。ブロック予選で勝った時の気持ち、今回接戦で負けた時の気持ちはどうだったかな?親としては、気持ちで負けてしまったこと、練習でやっていることが出しきれなかったこと、そしてその結果次に進む事があと少しでできなかった事はもの凄く残念でした。でもこの負けを次にいかせたなら、この時期に有難い経験をさせてもらえたのではとも思いました。練習中から試合を想定してやる!は今のみんなの課題。 最後にじりんミニバスさんのコ―チによるディフェンス指導もあり、チ―ムを越えた子ども達への想いに感謝でした。 今回の負けを価値あるものにするかはこれから次第!きっとどのチ―ムもこれから秋にむけて成長してくるでしょう。新倉も色々な面で成長できるよう保護者としてサポートしていきます。みんなファイト!  秋はあっという間に来ますよ(^-^)

----------
▼1点差。1ゴール差。その意味。 
接戦になったときこそ試される、勇気と踏ん張り。
試合に出ていないとき、やらなくちゃいけないこと、やってはいけないこと。
そして、秋の大会で納得のいく試合をするために、チーム全員がやらなくちゃいけないこと、やってはいけないこと…。いろんなことを学ばせていただけた、意義のある予選大会でした。
ここで満足するのか、上を目指すのか? 6年生と5~4年生は一緒になって話し合ってみましょうね!


18年06月03日
お母さんの観戦日記---
対戦して頂いたチームのみなさん ありがとうございました
1位通過 おめでとう🎉 保護者もかなり盛り上がってました  第三試合 やっと点数が並んだと思えば抜かれたり・・ 最後1点を競う戦い
最後の最後でフリースローを与えてしまってハラハラどきどき  来週も試合があります
気を引き締めて 課題を少しでも出来るようにして試合に挑もう!
-------------

▼Fブロック1位通過という望外の結果。でも実際はFブロック全チームが実力伯仲、点差だけでは語れない団子状態で、どれも白熱した試合ばかりだったようです。
▼そんななかから1位抜けをできたのは本当に立派。でもほかのチームもみんな同じくらいすごかった。こうなった以上は、来週はFブロックの名誉をせおって、ドカンと一発!
ど~~~~んと胸を借りて、思いっきりぶっつかってきなさい!(ファールはだめよ)
 
------------------
▼PS: とにかくベンチからの応援の声が素晴らしい!と自画自賛。
いや、自画自賛しても恥ずかしくないくらい、大きな声が出ていて素晴らしいです。
コートの中の選手も、負けないように声を出しましょう!




18年05月13日
(追記)
お母さんの観戦日記(女子)---
市内春季大会2日目が行われました。大会関係者の皆様、対戦相手の皆様ありがとうございました。
後半の試合にかけて白熱した試合が続く中、女子の最終試合が始まりました。良かった点は最後まで諦めず気持ちは負けてなかったと思います。
男女共にベンチからの声援は良かったのですがコート内での声かけが少なかったと感じます。いつも言われていることですから練習の時から声かけして欲しいです。
今回の様に相手チームのディフェンスが良いとこちらのパスミスが目立ち、シュートの精度も落ちますので常に相手チームのディフェンスを想定して練習に取り組んでもらいたいと思います。

お母さんの観戦日記(男子)---
春期大会二日目がおこなわれました。
会場準備や対戦してくださったチームの皆さま、ありがとうございました。
二日目ということで、前日の疲れもあったなか、よく頑張ったと思います。
結果は全敗で悔しい思いもしましたが、この気持ちを次に繋げて、これからの練習ももっと頑張って欲しいです。
新品のユニフォーム、とてもかっこ良かったですね(^^)
---------------------

▼男子と女子、それぞれに趣の異なる「くやしさ」を学んだ日となりました。 その「くやしい気持ち」は、二度三度と経験してはいけないものです。「泣く」ことになれてしまってはいけません。 もっともっと自分に厳しくなって、一皮むけた自分、ステップアップしたチームを目指していきましょう。
 
 
▼閉会式にあわせて市内ミニバス関係者の表彰式(その2)がありました。新倉ミニの指導者のかたも2名いらっしゃったのですが、新倉に限らず、市内ミニバス指導者の方々の無我・献身の姿勢には本当に頭がさがります。 わが身に置き換えて考えますと、自身の時間をあんなにミニバスに注ぎ込むことは想像できません。 現役の保護者のみなさまは、どうかどうかどうか。指導者のみなさんの有り難さを、片時もお忘れなきよう(^_^)。指導者各位と一緒に和光市のミニバスを盛り上げてくださいね(^_^)
 



18年05月12日
▼お母さんの観戦日記(女子)---
和光市春季大会1日目が開催されました。関係者の皆様,対戦相手の皆様,どうもありがとうございました。
昨年秋の新人戦から半年。各チームが練習を重ねてきた結果をぶつけ合う試合で,まずは2勝できたこと,良かったと思います!全員があきらめずにボールを追い続ける姿が印象的でした。ディフェンスもよく頑張っていたと思います。
一方で,パスミスや,ゴール下からのシュートが入らないなど,基本的なところでのミスもまだまだ目立ちました。声出しも,もっともっとやってほしいな。基本的なことを確実に押さえられないと,強いチームにはなれないと思います。一人一人が自覚を持って,本気で頑張りましょう。
明日もがんばれ!!

--------------
  
お母さんの観戦日記(男子)---
和光春季大会1日目がおこなわれました。
大会関係者の皆様、対戦して下さったチームの皆さまありがとうございました。
今日は試合開始すぐに得点を入れられ相手チームのペースで試合が進んでしまい、勝つ事は出来ませんでしたがそれぞれ練習で教わった事を一つでも出そうとする姿がありました。まだまだ反省点が多い男子チーム。練習を重ねてもっともっと成長してください。
次の試合も楽しみにしています。

  
▼今日は男子もがんばりました。NIIKURAと胸に書かれたユニフォーム! ここから新たな一歩が始まります。勝ち負けはこれから。女子チームも見習ってほしいくらい大きな声のナンバーコールも良かったです。
▼さあ、男子も女子も! 明日はホームコートで思いっきりパワフルな試合を致しましょう!



> 観戦日記をもっと読む




(c)2008-2018 Niikura Mini-Basketball Team. All rights reserved.