新倉ミニバスケットボールチームのホームページへようこそ。新倉ミニバスは埼玉県和光市立北原小学校と新倉小学校の児童で構成された女子ミニバスケットボールスポーツ少年団です。ここでは、新倉ミニバスの活動内容や、試合結果、今後の予定を紹介しています。入団に関するお問合せ、練習試合や交流試合のお誘いもメールにて受け付けています。 


更新情報

お知らせ ■ 
('17年08月06日)

相変わらずエンジンがかかっていないHPカンリニン、(いや、エンジン壊れてしまったか・・・)
そんな老兵のことはともかく、一番暑い季節です。
熱中症を避けるためには、朝練がイチバンです。 
道満公園まで往復3キロの朝ランニング、お勧めです。
お父さんお母さんは自転車で参加っ!(^_^)
スタミナ付けてがんばりましょう!    ←つくづく、そうしておけば良かったと思います(>_<)


観戦日記
17年08月06日
カンリニンの雑感日記-----
日中国際交流事業で関口コーチと新倉MB6年生数名が上海へ遠征!
最初カンリニンは、上尾に遠征するのになんで飛行機に乗るのか、と思っていたのですが、海外遠征だったんですね。
------
  
 
写真はコーチのFBからの盗用(m(_ _)m)ですが。
訪問した学校の一つは、その名も「上海市体育運動学校 Shanghai Sports School」だそうで…。 相手チームも小学生のはずなんですが、写真で見るかぎり、完全に親子バスケですね。笑。 さぁ、どれだけの経験をチームに持ち帰ってくれるかな? Have a safe trip back to Niikura !



17年08月06日
▼カンリニンの雑感日記-----
8月22日は、NHKラジオ第一放送の 夏期巡回ラジオ体操の生放送が、樹林公園で開催されます。ご都合をつけてでも(^_^; ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
松本市長のFBにも書かれていたかと思いますが、次回、ラジオ体操巡回放送が和光市に回ってくるのは…数十年後? 一生に一度あるかないかの機会なんだそうです。
▼調べてみたら、全国の市町村の数は約1700(合併で随分と少なくなりました)。夏休みを40日として、1700÷40 = 42.5。 1年40日の夏休みで全国1700の街を訪ねるには42年以上かかるというわけですね。 次回、和光市にラジオ体操が来るのは、新倉の子供たちがカンリニンと同年齢になるころというわけです。 いくっきゃないです!
--------



17年07月29-30日
追記
▼お母さんの観戦日記(1日目)----
7月29日、30日 1泊2日で、群馬へ行って参りました。
ここ何年かお世話になっております、トマホークさんを始め、対戦して頂きました各チームの皆様本当にありがとうございました。
1日目は、体力測定を行いました(^^)
血圧、体前屈測定、立ち幅跳び、腹筋、反復横跳び、シャトルラン
夏前に学校で測定した記録より更新した子も数多くいました(^^)
測定の全行程が終了した後、予定にはなかったのですが4年生以下の試合もして下さいました。
有難いですね。
さて、お泊まりはというと、他のチームの子と混合のお部屋ですが打ち解けるのが早いこと(^^)
楽し過ぎて夜な夜な遅くまで語り合ってた子も…
明日は、試合ですよ。
----------
▼お母さんの観戦日記(2日目)---
今日は、群馬アリーナで交流試合です。
いつも来る度に口にする事は、涼しい体育館で有難いと、必ず言っているような気がします(^^)
聞けば、アリーナを取る為に、トマホークさんの保護者が並んで取ってくれているとの事、そこまでしなければなかなかアリーナが今取れなくなっているそうです。
感謝いたします。
寝不足で~なんて言い訳は通用しませんよ、さて交流大会、3試合させて頂きました。
内容としてはやっぱりまだまだ練習の成果が出きってないなぁというのが率直な感想ですが、大分所々でチームプレイ、繋ぐバスケが出来てきている?意識出来てる?というプレイも垣間見れましたが、凡ミスが多い(;_;)パスミス、キャッチミス、ミスが多ければ勝つのは苦しくなります、キャッチは練習あるのみ、パスミスが出る時は疲れてくると増えます、なら体力を付ける努力を!!
チームプレイを成功させるにはコートに入る5人が全力でやらないと成立しません、自分に足りないものは何か、1人1人克服しなくていけない部分から逃げずに、磨きをかけて欲しいと願います。
ただただ試合をこなすだけじゃなく、相手あっての試合の中で自分に足りない物が何か見つけるチャンスでもあると思いますよ、頑張れもっともっと頑張れ、頑張ったねって言われるように。
--------------




17年07月17日
▼カンリニンの雑感日記---
17日は野火止小学校で練習試合。大和田MBさんはじめ各チームのみなさま、ありがとうございました。お母さんからのご報告によると、ずいぶんと・・・な試合(プレイ)だった様子。
▼そういうときは、こういう↓本を読んでほしいです。 暑いのはみんな同じ。辛いのはどこのチームも同じ。そんななか、なんでこんなにがんばっているのだろう。 みんな「バスケがしたいですっ!」のはず。そんな気持ちを思い出させてくれます。

(となりに、ラーメンの器が写っているのはご愛敬(^_^)


17年07月16日
▼お父さんの観戦日記----
4年生以下の大会、埼玉県フレッシュミニバスケットボール大会が広沢小学校で行われました。
対戦して頂いたチームの皆様、暑い中ありがとうございました。
いつもは先輩達の試合を見ているばかりの低学年の子たちも、この日ばかりは主役となって試合に挑みました。
先輩達の試合では、ミスがあると激が飛ぶのですが、そこはフレッシュ大会。「うわー何でそれがキャッチできないのー。」と嘆く半面、温かい気持ちで観られる試合でした。
チームワークとはいかないまでも、個人個人でなんとか繋げよう、決めてやろうという気持ちが現れるのですが、声かけや、パス、キャッチなど、まだまだな面も多々ありました。
これからもバスケを楽しむ気持ちを忘れずに続けていって欲しいと思います。
  
▼(追伸)お父さんの会場設営日記----
今回のフレッシュ大会は新倉ミニバスが会場校でした。とはいえ、普段使用している北原小は工事中の為、広沢小での大会。
いつもは高学年やその保護者の方が中心となって会場設営が行われている為、4年生保護者としては初めてメインでの会場設営。
会場の下見をし、配置図の作成や役割分担をし、何度も打合せを重ねて臨んだフレッシュ大会。
当日現場での微調整はあったものの、大きなトラブルもなく無事に終える事ができ、ホッとしました。 会場の下見に付き合ってくださった西大和ミニバスの皆様、会場設営に協力頂いた皆様、ありがとうございました。そして4年生の保護者のみんなお疲れ様でした!!

---------------
▼こういうお父さんたちの活躍をお伺いすると、胸が熱くなります。そうなんです。子供たちのためにお父さんがこういうカタチで頑張れるのは長い父親人生の中でもほんの数年です。今でこそエラソーに話すカンリニンは、現役当時それに気づくのが遅くて…。 どうかお父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃんみんなでミニバス選手を応援してあげてくださいね。暑い中本当にお疲れ様でした。



17年07月09日
追記
▼お母さんの観戦日記---
吉見町体育館にて練習試合に参加させて頂きました。関係者の皆様、対戦して下さったチームの皆様ありがとうございました。
高学年、フレッシュ共に練習の成果がでて勝利する事ができました。
高学年はリング近くでの空いてるスペースへの良い位置の飛び出しがあり、そこへパスすることで流れが繋がっていました。ディフェンスでもしっかりプレッシャーをかけていて、そこからカットできていました。 フレッシュはレイアップシュートが上手くなってきた感じがあります。ボールに積極的に食いつこうとする姿勢が良いディフェンスになったと思います。
ただ高学年、フレッシュ共にいつも練習の時に言われてる声掛けがやはり足りないかなと思いました。 フレッシュにおいてはまだまだパスが弱くキャッチミスが目立ちます。マークを見失う事も多々ある事が反省点に挙げられます。
16日にはフレッシュ大会がありますので反省点を少しでも克服して臨んでもらいたいです。
暑い中バテずにお疲れ様でした。
--------

 
▼その通り! 高学年/フレッシュとも。 「練習で言われてること」を、試合中はものすごく意識して欲しいです。 週末は市内フレッシュ大会! まずはフレッシュメンバーが練習試合の反省を生かした素晴らしいプレイを! 期待しています。
-----------
▼余談: 吉見町民体育館は、カンリニンが初め娘の応援で訪れた大きな大会(県大会)の会場でした。 2008年だから、9年も前のこと…。老けるのもやむなしですね笑。






> 観戦日記をもっと読む




(c)2008-2018 Niikura Mini-Basketball Team. All rights reserved.